コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

1934年の船舶無線

1927年に国際無線電信条約が改正され、23MHz帯までの使用が認められたそうです。出力は、数十W程度とのこと。1934年だからこのくらいの周波数帯は使われていたのでしょうかね。しかし、23Mhzでは電離層に反射して宇宙空間に飛び出さないのでは?飛び出したとしても、たかだか数十W程度では15光年離れた彼方まで飛んでいけるのでしょうか?また、地球とウンモ星の母星イウンマの間には、宇宙塵が遮っているとのことです。果たして1934年のノルウェー船舶からの電波は、本当にウンモ星にたどり着けたのでしょうか?
これは、のちの課題として取っておきましょう。
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。